FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

「すしざんまい」社長がソマリアの海賊を絶滅させていた

1


――「『すしざんまい』の社長が、アフリカのソマリアで、元海賊とマグロ漁をやっている……と話題になったことがありましたね。

木村:今でもやってますよ。ソマリアの沖というのは、キハダマグロのいい漁場なんです。ところが海賊が出るようになり、危なくてマグロを獲りに行けなくなってしまったんです。しかし、聞いてみると誰も海賊とは話していないという。おかしいじゃないですか。海賊といったって相手は人間なんですから。

それでさっそく、伝手を頼ってソマリアの海賊たちに会いに行きました。そこでわかったことは、彼らだってなにも好き好んで海賊をやっているわけじゃないということです。だったらこの海で、マグロを獲ればいいじゃないか。自分で稼いだ金で家族を養うという、誇りを持った人生にしなくちゃいかん――と、彼らと話し合ったんです。

――ソマリアの人たちは、内戦で国を失い、無法地帯となった彼らの海が荒らされたため、海賊になったと主張しているそうですが、自力では対抗できなかったのでしょうか……?

木村:口で言うのは簡単ですが……、まず彼らは、マグロ漁の技術をもっていないし、船もありません。マグロを獲ってもそれを入れておく冷凍倉庫が使えなくなっている。獲ったマグロは売らなければなりませんが、そのルートをもっていない。

IOTC(インド洋まぐろ類委員会)に加盟していないから、輸出ができなかったんです。 じゃあ、仕方がない。うちの船を4隻もっていった。漁の技術も教えましょう。冷凍倉庫も使えるようにする。ソマリア政府にはたらきかけてIOTCにも加盟する。獲ったマグロをうちが買えば、販売ルートも確保できる。こうやって一緒になってマグロ漁で生活ができるようにしていったんです。

http://hbol.jp/77365
スポンサーサイト

2016-01-23 09:55 : びっくりニュース : コメント : 18 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

嘘くさい話だ
本当は海賊の元締めだろう
事業家する資金を海賊業で稼いで
転換しただけ
URL : 編集
銃でも担いで文字通り殲滅したのかと思ったわ

互いにWinWinの関係ならええんじゃね
URL : 編集
中国の成金がせりにのりだして荒らしてたときも
この人が対抗してたからね
その結果中国の成金が撤退wwww
URL : 編集
国連より仕事してる。


URL : 編集
ただコレが通用するのは
まずしすぎて強盗や海賊やっても大した稼ぎにならなくて
効率が悪い限定的な地域だろうけどね
一攫千金ならこういう交渉は成立しないだろう
そういう意味ではパトロンのいるISみたいなテロ リストは厄介
URL : 編集
日本の台湾統治でも同じような事をしてたからな…

歴史は繰り返すだなぁ…
URL : 編集
口先だけで金集め
実際に誰助けてるのかも分からない
豪邸暮らしで自分だけ潤ってるアグネスなんかより
万倍有能だ
URL : 編集
まじですげーw需要と供給がなりたってるし
しかし、海賊に直接交渉いく度胸がないわ
すごすぎ
URL : 編集
問題は現地人が生かさず殺さずが理解出来ない事
中国と同じ問題に必ず直面する
URL : 編集
マジで>>138みたいなのをどうにかせんといかんよな

日本アグネス?だっけ?
あの団体から封筒きたら間違いなくどっかで個人情報抜かれてるぜ!
URL : 編集
テレビでこの人の特集?やってたのみたが、
確かに滅茶苦茶有能そうではあった。
同時にワンマンブラック臭が物凄かったが。
実際の所はどうか解らないけれど。
URL : 編集
確かにルヒーじゃあるまいし
海賊したくて海賊やってるわけないもんな

社長すげぇよ
URL : 編集
後に世界中の海を震撼させることになる、凶悪殺戮集団
寿司惨舞海賊団の誕生である
URL : 編集
ああ…
なんだろうな…どっかの馬鹿副社長のババアに見習わさせたい…
URL : 編集
起業の社会貢献の良い例だ
仕事を産みだし、儲けて納税する。
言うのは簡単だが、ここまで実践するのは大変よ。
URL : 編集
只の慈善事業じゃなく、社長自らの利益を得る為って部分も相手が分かってるから信頼を得たのかも知れんね
いきなり余所者がやって来て仕事のやり方を教えてやるなんて言われても、裏があるんじゃないかと疑われるだろうし
何にせよ本当に凄いと思う
URL : 編集
結果だけ見て、神様視点で偉そうに批評するコメントの多い事多い事w
この社長は道義を持ってソレを通そうとしただけ、あっさり海賊に殺されてる未来もあった筈。

URL : 編集
このひとも結構としなんだよな
後に続く人がいないと反動がきそう

逆に世界に混乱しかおこさない私腹肥やす人権屋とかきえてほしいな
URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ピカ太郎

Author:ピカ太郎
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。